FC2ブログ

みの虫の唄

mi-noの写真日記+闘病記

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
人気ブログランキングへ

お引越し

訳あってブログを引っ越してきました。

前のブログはhttp://syuyoukana.dtiblog.com/です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/19(木) 18:02:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気ブログランキングへ

ピシバニール注射

これまでに受けたピシバニールの状況です。

ピシバニールとは胃がん、原発性肺がんの化学療法と併用して使われ、体内の免疫細胞からいろいろなサイトカイン(免疫系の細胞を活性化する物質)を放出させて、免疫系の働きを高めることで、がん細胞の増殖を抑えるそうですが、検索すると不育症の人が使用している方が多く引っかかるんですよ・・・・・・・・・効くんだろうか・・・?こういう治療法しかないのが現状・・・・ダメ元で受けるしかありません。

このピシバニール注射はかなりの痛みを伴います!てっきり皮下注射だと思っていたら筋肉注射!!

入院中にこの筋肉注射を痛み止めに打って貰った事が数回ありますが、普通の注射の10倍は痛い、しかもピシバニールのせいか打った後、腫れ上がり2,3日は激痛を伴います・・・・・もっと楽な治療法はないのか・・・化学療法を受けツクヅク思うのですが・・・・・ハァー溜息ばかり

ピシバニールの日程は最初、1週間目0.5ET 3回、 2週目1.0ET 3回 、3週間目2.0 3回 4週間目5.0ET 3回以降継続の予定でしたが、痛くて週3のペースで注射を打つのを断念し週2にして貰いました。

1週間目の3回は腕に打って貰ったのですが、3回目で腕が痛くて上がらなくなり、2週間目からはおしりに打って貰うと、痛みは腕に比べかなり楽ですが、寝返りや横向きで寝たい時は困りました。

痛みの他に、もしかしたら39℃以上の熱が出ると言われたのですが、私の場合あまり出ず、38℃台が2回ぐらいで、あとは37℃台・・・・事前に処方された解熱用の座薬20個!どうしろて云うんだろう・・・・・返品できないだろうな

熱は低かったけれど体の倦怠感が強く体がギシギシして1日は寝たきり、余りにダルイので市販の痛み止めを飲むと少し楽に・・・・座薬役立たずです!!

来月から免疫療法を受ける予定でピシバニールも併用していこうかと考えてます。

これで肺の腫瘍がおとなしくなってくれればと願わずにはいられない今日この頃でした。



以前のブログはmi-noイズム興味のある人は読んで見てください。

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2009/03/19(木) 19:22:51|
  2. 病状
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気ブログランキングへ

冷蔵庫の中の座薬




今週から無事小学校を卒業した長女がいるので,お昼御飯を作ろうと思い冷蔵庫を漁っていると、ドアポケットに置いてある座薬につい目が止まる・・・・

20個の座薬・・・・・・・

先週の金曜日もピシバニールの注射を受けてきたが、座薬を入れるほどの熱もでず

はっきり言って無用の長物と化している。

先生もせめて5個ぐらいにしてくれれば良いものを・・・・・なぜ一度に20個も!薬代もばかにならないのに、少しは患者の負担を考えて欲しいものです。


でもこれまで自分で座薬を使用した事が無かったので回避できてホッ

座薬自体は子供が小さい頃は熱を出すたびに入れた経験があり、子供達に座薬を入れる時、かなり嫌がって「痛い!痛い!」と泣かれ、入れられる感覚てどんなんだろうと思っていましたが、入院中に実体験できました・・・しかも看護師さんに入れてもらう恥ずかしさプラスで・・・・感想は何か入ったかな~?でした・・・・

子供達は何を痛がったんだろう・・・・・・・・

座薬を入れる前にはチャンと先端を溶かして、やさしく入れたつもりなのに

やはりプロには敵わないのか

それより座薬20個返品できるならしたい・・・・・・・

子供にも使えないし、他に利用法も無い!

冷蔵庫にあるのを見ると、金返せ~の心境

明日も注射を受けますが出番はないでしょう・・・・・・・・・






テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2009/03/23(月) 19:46:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気ブログランキングへ

化学療法を受ける人に





ピシバニールを受けるにあたってネットでいろいろ検索して出会ったブログがあります。

梅澤充先生の「現在のガン治療の功罪~抗ガン治療と免疫療法」

私が化学療法を受ける前にこのブログを知りたかったとツクヅク思いました。

多分、このブログを知っていたなら3回目の化学療法は絶対受けなかった・・・・・・・

過去を愚痴ってもしょうがないことですが

入院する前にネットで調べる限り私のガンには化学療法はほとんど効かないと書かれている、しかもその中でも最も効かないとされる胞巣状軟部肉腫!化学療法を受けるつもりはなかったのですが、この大学病院で同じ病名の人の2割に効いたとの事・・・・・・決して高い確率ではありませんが、入院した時の担当医Y先生に「確かに大きい腫瘍には効かないかもしれませんが、血流に流れる小さなガンには効くかもしれません」と言う言葉に惑わされました。

しかもこのY先生は断定をしません・・・「かもしれない」という言葉を使います。

今思うと後々何かあった時の伏線だったのでしょうか?・・・・

いくら強い抗癌剤を使っても効かない薬は効かないのです・・・・・・・

1・2回の化学療法で同じ薬使用しましたが、左手の腫瘍は小さくなるどころか、わずかに大きくなりました。

3回目では違う抗癌剤を使用して意識不明・・・・薬の副作用と肺への転移とおまけ付き

もしこれから化学療法を試みようとしている人は、梅澤先生のブログを読んで見て下さい。

担当の医師と良く話しあって下さい・・・・

私は化学療法を否定するつもりは無いです・・・・

もし自分のガンに効く抗癌剤が分れば今すぐ試してみたいです・・・

今度は自分に合った薬量で、ですが!

主人も化学療法を受ける度に、もっと抗癌剤を軽くできないか、事前に癌細胞に効くかチェックできないかと担当医と話し合ってくれましたが話は平行線でした・・・

そもそもここの大学病院では徹底的に癌細胞を消そうという考えのようで、手術を受ける前に5クールの化学療法、術後にまた5クール受ける予定をされていました・・・・・

通常の抗癌剤の1.5倍+カフェイン

もしこれを実行していたら確実に廃人ですね・・・・・

私は3クール目であの世に逝きかけましたけど

運が良かったのか悪かったのか?

こんな過激な治療に何人堪えて来たんだろう・・・・・

肉腫の化学療法を受けるには、この病院をあまりお勧めしないかも

でも主治医のT先生はかなり有名な先生だそうで、手術の腕はピカイチのよう

医者も治療法も選ぶのは患者とその家族と云う心持ちで

医者の言いなりの治療はよく考えた方がいいのかもしれません・・

自分の病気とその薬が本当に必要かどうか自分で調べるのがまず第一歩

何も知識がなければ医師に何も言う事ができないのですから・・・・・

私は失敗した例ですのであしからず。



テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2009/03/26(木) 10:08:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気ブログランキングへ

免疫療法の前の採血と免疫反応

ude.gif


今日大学病院に免疫療法の前の血液採取に行って来ました。

久しぶりに兼六園や浅野川沿いの写真でも撮ろうと思っていたのに、天気が悪く小雨が降る中主人と長女と3人でお出かけ、長男はおばあちゃんとお留守番です。

きれいな風景写真でも撮りたかったのですが私の太い腕ですみません・・・

この写真は私の腫瘍細胞を注射し免疫反応を診るそうで、2日後にまた写真を撮って見せて欲しいそうなので、事前に注射直後を自分で試しに撮ってみましたが・・・・まだ何にも反応はありまん・・・・・・

当たり前?

この写真を見ると入院前に受けたツベルクリン反応の注射を思い出します・・・・・・

初めてこの大学病院にCT画像を持ち来院し整形外科を訪れ病院長のT先生の診察を受けました、その時私の左手にある腫瘍を診て、もしかすると結核菌が入り込み炎症を起こしているのかもしれないとの事 (患部がかなり熱を持っていたせいでそう判断したのかも) そしてツベルクリン検査を受けさせられたのですが・・・・・・・

この時から選択を間違っていたのかもしれません・・・

紹介状を書いてくれた市民病院の先生はほぼ肉腫だと言っていたのに、私ももしかして癌ではないのかもと、ほのかに期待したのですが・・・・・・・・やはり結果は陰性

笑うしか無い

それから、CTや生検をしてやっと正式な病名が分かったのですが、無駄な期待を持たされ一気に最悪な状況に落とされました。

私は人生の選択でこれ程間違えた事は無いのかも・・・・闘病生活での中の苦い思い出の一つでしかありませんが・・・・・



今日採った血液は、樹状細胞を一週間かけ培養し、育った樹状細胞にあらかじめ採取した腫瘍を認識させ、活性化させた後皮下注射されるそうです。

ピシバニールも継続して週に一回接種する予定

なんとか効いてくれないか願うばかりです。



病院の帰りは長女が行きたがっていたアニメイトにより、お友達の誕生日プレゼントのリボーンのグッズを買っていました。長女はこれが目的で付いて来たのでした。







長女のお勧めです。一緒にアニメを見ていますが、私にはこの設定の不条理さに付いていけず、世代のギャップをヒシヒシと感じます。


テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2009/03/27(金) 21:28:22|
  2. 病状
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
人気ブログランキングへ

反応はいまいちです

ude2.gif
皮膚テストの結果はあまり良くない模様・・・・・

真ん中の注射跡はなんだか免疫反応とゆうより内出血しているのでは?

今度の免疫療法の先生は注射が苦手なのかも知れません・・・


この皮膚テストは免疫療法が6回終わった後、もう一度行い反応の結果を比べるらしく、今の反応より赤くなれば私のガンに対する免疫が強くなった現れなのでしょうか。

もちろんCTも撮る予定です・・・・

縮小までいかなくても、現状維持だけでもと思っています。

テーマ: - ジャンル:心と身体

  1. 2009/03/30(月) 21:49:42|
  2. 病状
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mi-no

Author:mi-no
左手に軟部肉腫を発症し摘出するが、肺に転移
手術をするが現在肺に再発中
最近、写真にハマってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
病状 (11)
子供 (14)
日常 (23)
地元PR (36)
ペット (5)
旅行 (3)
アフィリエイト (6)
素材 (15)

英検2級単語ドリル


英語のゆずりん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブックオフオンライン FUJIFILMネットプリントサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。